認定後について:ゴルフインストラクター資格、ゴルフ指導者、ゴルフ ティーチングプロ、ゴルフ転職は一般社団法人全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟

認定後について

  1. トップページ
  2. 認定後について

好きなゴルフを仕事にしたい方のための連盟です。

全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟は、「ゴルフを教えるプロ」を育てる連盟です。会員様がスクール運営に集中できるように全力でサポートしてまいりますので、ご興味のある方は、ぜひ当連盟にご入会ください。

認定後について

■支給品

ゴルフインストラクター認定資格として、以下の3点をお渡し致します。

年会費
10,000円

※認定後は認定指導者紹介ページにて自己PR文章の掲載が可能です。
※ホームページのリンクを貼ることが出来ます。

指導者認定後のアフターフォローについて

全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟に入会する4つのメリット

「大好きなゴルフを活かした仕事をしたい」とお考えの皆様、大好きなゴルフを教える仕事をしてみませんか? 全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟は、「ゴルフを教えるプロ」を育てる連盟です。 当連盟は、豊富なメリットで皆様のゴルフスクール運営をサポートいたします。

1・公的団体(社団法人)の資格です。

全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟は、法務省より認可を受けた一般社団法人です。公的団体の社会や業界の評価は、任意団体とは大きく異なります。この評価の違いは、そのまま資格の価値にもつながります。皆様が生徒を集める際にも有利です。会員証を提示することで、コースレッス ンを受け入れて頂けるゴルフ場と提携するなど、環境整備に努めております。

2・研究会を随時開催しています。

当連盟では、年に1回研修会を開催しております。指導研修にはじまり、ラウンド、情報交換、親睦、チャリティーレッスンなど、会員様の意見を取り入れながら、より密度の濃い指導につながるような場を作っています。

3・情報の共有を徹底しています。

日々進歩し続けるゴルフの技術や知識を共有できる場として、当連盟は専用ホームページを運営しております。指導方法や最新情報をご覧いただけるだけでなく、会員様専用のマイページもご用意しております。情報発信の場としてもご活用いただけます。

4・資格取得後の生徒の紹介も可能です。

「せっかく資格を取得したのに、生徒が集まらない…」。スクールビジネスでよくある悩みですが、当連盟では生徒の紹介も行っておりますので、安心してスクール運営を始められます。スクール情報なども当連盟ホームページにて紹介するなど、バックアップ体制も整えております。

受講者・ゴルフ指導者になった方の喜びの声

2018年2月関西会場で第一講座を受講された福田様(40歳台)男性の感想

第一講座を受けさせて頂きました。ホームページを見て応募したのですが、受ける前からラウンドに行く前のようにワクワクしておりました。
内容は、目から鱗!2日間でもゴルフ人生が大きく変わったと確信しております!
今回の講座内容を知らずにいたから無駄にお金だけが減るゴルフ練習を続けていたと。
ゴルフを始めてから9年間、グリップや法則、ドリルなどをちゃんと教えてくれるレッスンプロは一人もいませんでした!ほぼ完全我流で、スコアは80~100と不安定ゴルファーです。
これまでは漠然とゴルフを職業に出来たらいいなあと思っていましたが、原田先生のご指導を受けて本気で色んな方にわかりやすいゴルフを教えたい!良い指導者になりたいと思いました!
原田先生、ありがとうこまざいました!

2017年10月関東会場で第一講座を受講された吉川様(60歳台)男性の感想

私は体調を崩し、定年を迎える前に退職しました。その体調を取り戻すためにゴルフを始めてから約10年になります。「もっと上手くなりたい」という気持ちとは反対に練習、ラウンド共に減り悩んでいた所、ネットで連盟のことを知りました。これまで受講された方々から寄せられた感想文を読んでまさしく原田理事長の人柄の良さとスキル満載の講義にうなずくばかりの私でした。そんな私の力量を以って受講前も、この先も「大丈夫かな?」と不安もありますが外観的な事にとどまらず内面的な事も含めた講義にも納得している所です。不安要素は多々ありますが今後(第二講座)も頑張って行きたいと思います。

2017年10月関東会場で第一講座を受講された成田様(50歳台)男性の感想

自己流ゴルフ始めて約30年間、握って負けまくった悔しさからか上達も早く、負けないゴルフに徹し今日まで頑張って来ました。ちょっと違う?(笑)そのお蔭か分かりませんが現在のアベレージは78(ベスト67)で調子に乗り、何年か前から友人、に自己流ながらも基本的なレッスンをしたところ、素晴らしい上達ぶりで100切り出来ないメンバーも80台前半が出せる様になりました。

あれ!もしかしてセンスあるかも?と変に思い込み、公式な資格を考える様になりました。そこで行き着いたのが原田理事長運営する全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟です。

最初は半信半疑聞いてましたが、原理、法則の理論から始まり聞けば聞くほど深みにハマって行く自分を感じました。人を動かせるカリキュラムと全て基本に繋がるロジックがしっかり描かれており俄然やる気が湧き、今からでも更にブラッシュアップ出来る?実感が湧いて来ました。

今後増々このスクールにて自身が上達し、本物のオフィシャル資格取得を目指したいと思います。

教わって喜ばれる笑顔と、教えて嬉しい笑顔をお互い共有出来る様なトレーナーを目指したいと思います。

スイングもまだまだですが、これからもよろしくお願い致します。

2017年10月関東会場で第一講座を受講された小林様(40歳台)女性の感想

昨年からレッスンに携わり、教える事に限界を感じてしまい、『やっぱりちゃんと勉強しよう!』と思い、ネット検索したところ、この【全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟】にたどり着きました。
正直、おじさんが先生かぁ~(原田理事長すみません!!!) そんなにスキル無いんだろうな。昔ながらの自己流?理論で終わっちゃうのかな~なんて思っていました。ところが、アメリカに渡りとことん勉強をされ、すごい経歴の方で、素晴らしい理論をお持ちでした。あっぱれ!!

若き頃、研修生をしていた私ですが、辞めてからはゴルフをやる回数がめっきり減り、誘われたら行く!くらいで練習もせず。。。なのでスコアはボロボロ。ゴルフが嫌いになっていました。
でも、スイングには少しは自信があり、第一講座《自身のスイングチェック》で自分の動画を見せて貰ったら、「なんじゃこりゃ!?」こんなスイングになったの?とビックリでした。
このへなちょこスイングを原田理事長は見事に直し方を指導してくれ、ドリルをやって行けばまたレベルアップ出来ると実感しました。
グリップ、ボディーターン、ハーフスイング 本当に基本中の基本を学べば学ぶほど、それがいかに大切かが分かり、これこそが上達への道だとしみじみ思いました。
原田理事長の人柄の良さと、素晴らしいゴルフ理論に感謝しております。第二講座からがまた楽しみでなりません。
教えることの楽しさ、生徒さんが上達する喜び これからもっと味わって行きたいです。
これからも宜しくお願い致します。
ありがとうございます。

2017年6月関東会場で第一講座を受講された平木様(60歳台)男性の感想

この年齢でゴルフが上達できた。
67歳です。今年3月に定年退職致しました、ゴルフ歴は40年間でハンデキャップは、一応シングルでした、62歳~67歳まで仕事の都合でゴルフから離れていたのですが40年間ゴルフをしてきたことで再びゴルフをしたい気持ちが溢れて来ました。第2の人生(遅いかもしれませんが)家族と話し、好きなゴルフを。
背中を押され決心致しました。いろいろなホームページを見て探していた時、全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟と言うホームページを見つけ、不安な気持ちで電話をして見ると、まず、この年齢で受講が可能か、どうかを、聞きました。そして丁寧な説明に納得し、受講を決めました。
第1回目の2日間を受けて初めてグリップの説明に驚かされました。40年間の自分の自己流グリップは間違いだったのです。グリップからのスイング、肩の回転など論理的に話され、それらを作り上げるための、ドリルも教えていただきました。8月で68歳になりますが、筋肉パワー共に衰えて来る中でボールの距離が伸びているのです。原田先生の理論は指導する講義だけでなく、私自身のゴルフも上達してきています。まだ2日間の受講ですが、大変良い感触を得ています。
又、これから指導者として、不安な面は多く、説得力のある指導ができるのか、これから10月までの講座を通して努力し学んで、行きたいと、思っております。

2017年6月関東会場で第一講座を受講された杉本様(60歳台)男性の感想

原田理事長殿。第一講座2日間お世話になりありがとうございました。
私はこの講習を受ける事に非常に不安がありました。
本当にインストラクターになれるんだろうか?先生が怖い人だったらどうしよう?ラウンド審査果たして受かるだろうか?等で迷っておりました。
第一講座を終わって結果はやっぱり思い切って飛び込んで良かった!です。
競技ゴルフもここ数年良い成績が残せないで悩んでいましたがそれも解消されそうです。
基本の簡単なドリルで自分の欠点に気付かせて頂けたことも感謝でいっぱいです。
第一講座を受けて悩んでいたことが一気に解決しそうです。第二講座もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2017年4月関西会場で第一講座を受講された下谷様(50歳台)男性の感想

長年我流でゴルフ人生を歩んできましたが、昨日、本日と2日間の第1講座を受け正直、もっと早く原田理事長と出逢えてれば?と実感致しました。
グリップの握り、力加減、アドレスのスタンス、両脇の締めの大事さ、テークバックの始動などなど、具体的に理解、納得でき本当に良かったです。
一度、体調不良、ケガなどで辞めていたゴルフですが、原田理事長との出会いで、若くはない身体を労わりながら今後が本当に楽しみになりそうです。
まだまだ、始まったばかりの講座ですが、今後の第2、第3と続く講座が、楽しみです。
自分自身のゴルフも成長できるよう努力致します。
今後の講座も宜しくお願い致します。

2017年4月関西会場で第一講座を受講された前川様(50歳台)男性の感想

私は今年で51才になるゴルフが大好きな男性です。
訳あって第二の人生を真剣に考えることになり色々情報収集のため
ネット検索をしているうちに「全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟」のHPを見つけました。
何かゴルフ関連の仕事ができないか探していましたので興味があり原田理事長に
お電話し、また実際に会いに行き当連盟の方針や今後の就職のこと等をお聞きしました。
お話しする前は正直ちょっと不安な面もありましたがお会いしお話ししたら理事長は
非常に朗らかで親身になって相談にも乗っていただける信頼できる方と思いました。
決して受講金額は安くありませんでしたが思い切って受講することにしました。

そして期待と不安の第一回受講。結果は・・・大正解でした!
生徒さんに教える内容を自分自身が体感しながら進んでいく講義内容は 非常に充実した内容で、ゴルフ理論は時に深く理解していくと矛盾を感じるケースが
よくありますが当カリキュラムは一貫性があると感じました。

まだまだこれから理解していかねばならないことはたくさんありますが 第二回以降も真剣に受講したいと思います。

一緒に講義を受講している仲間の方々とともに充実した時間を過ごせると確信しています。
これからも宜しくお願いします。

2017年4月関西会場で第一講座を受講された宮本様(50歳台)男性の感想

講座を受ける前でも自分では、パワーを抑えて球を打っているつもりでした。
講座を受けてかなり力が入りパワーで打球している事に気付かされました。
今後の自分のゴルフにレベルアップにつながっていくと感じました。
指導に関しても初心者の方々、経験者の方々色々な人に丁寧に指導する(身振り手振りを交えて)いくことが重要だと感じました。

指導者として頼られる人間に成れる様に頑張ります。

2017年3月九州会場で第一講座を受講された今村様(20歳台)女性の感想

第一講座を受けた感想としてまず、私はここ数年ゴルフから遠のいていたので大丈夫かなと不安で緊張していましたが理事長はじめ、花口さんが暖かく迎えてくれたので楽しく受講する事が出来ました。今まではゴルフを教えてもらうばかりで教える側の立場になってレッスンを受けた事がありませんでした。今回の受講にあたり違った角度からゴルフを見るということを学びました。ただ、レッスンを受けるだけでなく理事長がどのような言い方で教えてくれているのか、どんな風に伝えればわかりやすいのか、その日の課題、目的を明確にしてレッスンを組んでいるんだということを頭に置きながらレッスンを受けていました。

ゴルフだけでなく他のスポーツや習い事一つでも同じだと思いますが、本人のやる気はもちろん生徒は先生によって変わると私は思っています。理事長のように生徒と同じ目線で見て、聞いて接する事の出来る先生を目指したいと感じました。沢山の事を盗んで学んで上手く自分のものに出来るように、そして成長出来るように頑張りたいと思います。
今回の講習を受講するにあたって理事長に出会えた事に感謝しています。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

2017年3月九州会場で第一講座を受講された飯干様(20歳台)男性の感想

全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟の講習会に参加させてもらって自分がいかに力で飛ばそうとしていたのかと、

グリップの重要性に気づかされました!
今回この講習会に参加していなければ今だに力を使ったゴルフしかできてなかったと思います。

これからは僕が感じたことをたくさんのゴルファーの方々に伝えれりよう講習会に励みたいと思います!

2017年1月関西会場で第一講座を受講した金子様(男性)の感想

率直な感想は、目からウロコでした。
第一講座 受講する前は、今までの受講された人達の感想を、見たり聞いたりして 楽しみにしていました。
私も今まで、コーチや知人達に教えられてきました。
例えば、
今まで教わってきたことが
1 2 3 4 5 あるとしたら
原田先生の教え方は
1から2に いくにあたって
1.0 1.1 1.2 1.3 と 小数点まで
細かく刻んで 教えてくださるのが
今まで 教わってきたなかで
はじめての 経験で本当に 勉強になりました!

指導者としての ノウハウは勿論のこと
自分自身のスキルアップも期待できそうな気がしました。

2日間ありましたが あっと言う間に 終わった感じでした

また、次の講習を楽しみにしてます。

宜しくお願い致します!

一回目の講義を終えて

2017年1月関西会場で第一講座を受講した増永様(男性)の感想

我流で進んできた自分が、正しい指導に巡りあえて、本当にスッキリしました。
またゴルフの難しさと、より以上の楽しさを感じました。
決して若くない自分でありますが、このレッスンではまだまた楽しめる事を認識致しました。
一日も早くこの体験を身体に修得し、これから始められる方々への希望になるようにと努めて参りたいと思います。
指導に際しては解りやすく、また解るまで説明を繰り返して頂き理解する事ができました。
次の講義もとても楽しみにして、自分自身も努力をして参りたいと思います。

自分標準から世界標準のゴルフへ

2016年10月関東会場で第一講座を受講した横打様(男性)の感想

今までは自分から見たゴルフの追求でした。
独自のスイング理論を積み重ね、レッスンなど受けず、自分の目線からスイングを追求してしてきました。
スコアは70台も有れば100も叩く・・・。一喜一憂なゴルフスタイルでした。

もっと上手くなりたい、もっと自信が持てるゴルフがしたいと思うようになり、
私設練習場でも作ってと構想(妄想)してる内に、どうせ練習場を作るなら
他の人にも使える練習場がいいかも・・・・。

でも、ティーチングプロになるには時間もお金もかかるし・・・。

そんな思いの中、インターネットでティーチングプロやレッスンプロなど検索している内に
全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟のHPを見つけました。

初めて聞く団体でしたが、プログラムや講習期間など他の団体より
内容も細かく掲載されており、これならと思いメールで問い合わせしてみました。

○○団体や○○連盟などと付いていると対応も事務的なんだろうなと勝手な想像で。
ダメ元での問い合わせでしたが、理事長自ら連絡をもらい、自分にも可能性が有る事を知り、
受講を決めました。

そして、講習会へ・・・・。

正解でした!

そして、後悔しました・・・レッスンは受けるものだと!

講習も理論、実技とも本当にわかりやすく指導してもらい、ゴルフへの関心はもっと深くなりました。
まだ、2日間しか経っていませんが、皆さんが書かれている通りですね。

まず、1日目でこれまでの自分のゴルフは木っ端みじんです・・・。
そして、2日目に世界標準のゴルフを知ってしまう・・・・。

レッスンプロになりたいと再度、認識させてもらいました。

素晴らしいプログラム内容と理事長の人柄にも本当に敬意を表します。

今後とも宜しくお願いします。

2016年10月関西会場で第一講座を受講した鷹見様(男性)の感想

30年近くゴルフをしてきましたが、レッスンを受けたことが一度もなく雑誌の内容と経験のみで積み重ねてきました。
今回受講させて頂いて、驚いたのは全く今までの考えと違う観点から指導を受け、2日間(クラブを持ったのは実質1日)で 体に感じる変化、球をとらえる感覚の変化といった結果が出たことです。

この指導内容を誰かに、早く教えたくなる気持ちになりました。
不安な点としては、経験者に対する指導方法がどこまで見についていくか、どこまで説得力のある指導が出来るのか。
これに関しては、自分の努力次第と思って頑張っていきたいと思いました。

2016年10月関西会場で第一講座を受講した椎野様の感想

原田先生はとても丁寧なご指導をなさるのだなと思いました。本当に丁寧なお方で、何度も質問しても、真摯に応えて下さいました。また、実技レッスンの際は、お手本として先生自らが球を打って下さるので、大変分かりやすかったです。また、生徒側がレッスン内容を言葉で理解できるよう、工夫なさっているのが分かります。丁寧な言葉で、なおかつ適切なタイミングに声をかけて頂けるので、安心感があります。その安心感も原田先生の『人柄』から生まれるのだなと感じました。

2日間の第1講座を通して、おかげ様で基礎の重要さに気が付くことができました。

人間のスイングは、意識と実際の間にズレが生じるというフレーズに驚いたとともに、あぁそうか、と納得できました。

頭は残そうとするのではなく、結果的に残るもの。腕は伸ばそうとするものではなく、結果的に伸びるもの。講座を受けていて、そうだったのか!と思うことがあり、発見がありとても楽しいです。あっという間に2日間が終わりました。また次回が楽しみです。
今後とも何卒宜しくお願いします。
椎野

今まで以上にゴルフが楽しくなってきました

2016年6月関東会場で第一講座を受講した安原様(男性)の感想

私は、今年66歳、ゴルフ歴40年、ハンデキャップ10、年間ラウンド数80ラウンド以上のシニアプレーヤーです。そろそろ会社をリタイヤするにあたり、今後は好きなゴルフに携わっていければと思い、いろいろ調べ、原田氏に直接相談してみました。その結果この講座の受講を進められました。「ゴルフに対する考え方、スキルが大きく変わり、将来のゴルフに携わることもきちんと相談に乗ります」。とのことでした。それで念のため、今年の初めに東京でお会いし、説明を伺い、受講を決断しました。
 私なりにゴルフの理論やスキルは自信があったのですが第一回目の2日間の講座を受けて、初めて、グリップ、スタンス、スイングはこうあるべきだということが論理的に説明され、また、それを作り上げるためのドリルも丁寧に教えていただき、今までずいぶん無駄なことしてきたなと、実に衝撃的で勉強になった2日間でした。 たとえば、グリップはどうあるべきかという丁寧な説明と、初心者へのわかりやすい教え方が講義され、私の今までのグリップの概念、握り方、握るステップ、形、力、とすべてが変わってしまいました。教えられた、グリップだと、今まであまり頭になかった、ゴルフで重要な、ボデイターン、フィニシュがスムースに行え、今までより力を入れずにミート率は上がり、飛距離まで伸びてしまったのです。
翌日ホームコースで、2日間実践したスイングを頭に入れながらラウンドした結果、80で楽に上がれました。ミスショットもありましたが、それをどう直すかが早くわかり、今まで以上にゴルフが楽しくなってきました。あるべきグリップ、スイング、効率的な練習をぜひ指導者となって、初心者の方、いや私のようなベテランゴルファーにも教えられたらと思い今後の講座を楽しみにしています。

今の自分のスイングに自信が持てると共に簡単に教える事が出来ます

2016年6月関東会場で第一講座を受講した鈴木様(男性)の感想

ゴルフ練習場で (今のクラブの入り方良かったよ 今のは良いスイングだよ)
等の会話が聞こえてきますが、いったい何が良かったのかまた同じスイングがなかなか出来ないと思います。私自身も同じ事が何回も有りました。
今回原田理事長の講義では、抽象的な表現てはなく手順が一つ一つ言葉(活字で誰もが解りやすく簡単に理解できるお話しでした。
一例をあげると、グリップですがある程度解っているつもりでしたが、人に説明はなかなか出来ませんでした。 原田理事長の講義では、手順を正しく解りやすく言葉として表現されていますので、誰でも簡単に指導出来ると共に自分自身も良いグリップになりました。
私は昨年右足の大腿骨を骨折しました。医師からはゴルフどころか満足に歩くことも出来ない可能性があると言われました。今回原田理事長の講義を受けて本当に大丈夫なのかまたこんな体で指導者になれるか心配で成りませんでした。
原田理事長のボディーターンのドリルをやっていくと、体重が正しく左足に乗り、体が目標に向くようになり骨折前より綺麗なスイングになったことには本当に驚きました。
原田理事長の理論は、指導する講義だけではなく、自分自身のゴルフも上達します。
今年還暦を迎える私ですが、よき指導者となるだけではなく良いプレイヤーとしてゴルフを楽しむことが出来ると確信できました。

全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟に出会えて良かったです

2016年6月関東会場で第一講座を受講した小泉様(男性)の感想

ゴルフが好きで今まで自己流でゴルフをしてきて、もっと上手くなりたい指導者資格を取得したいと思い 色々調べたところ、全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟をしる事になり、自分ではできるのだろうか? という不安でいっぱいでした。
しかし原田理事長とお話しし、実際に講義受け指導していただくとゴルフの考え方や自分のスイングが変わって良くなってきたのが実感しました、本当にこの全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟に出会えて良かったです。 残りの講習も頑張りたいと思います。

新しい自分発見

2016年5月関西会場で認定された仲村元様(男性)のケース

私は24歳で独立し、以来40年海外との仕事やってきました。ゴルフも初めて40年近くになりますその間シングルになり、様々な競技で優勝も何回も経験してきました。仕事も第一線を退きこれから何をしようかと思ったとき、やはり好きなゴルフに道を求めました。友人に相談すると現在日本には優秀ながコーチングしてくるところはなくほとんどがプロくずれの中途半端なコーチングだと1番良いのはアメリカに行くことだとのことでした。そんな時いろいろなホームページを見ていた時にふと全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟と言うページに目が止まりました。どうせ大したことのないコーチングだろうと思いましたが、いちど電話してみると柔和な対応に受講してみようと決めました。しかし疑った気持ちは変わりありません、そうして1回2回3回と理事長よりの講義を受ける中私は非常に頭が痛くなりました。基本である自分のスイングフォームの理論など全く通じないそしてめちゃくちゃであったことに気づかされました。その日以来真摯に講義に取り組み新しいゴルフを目指すことができました。フォームがスイングを作りそしてスコアを作っていくということがわかってきました。原田理事長の話は常々事あるごとに「簡単に考えてください。」と言うシンプルなものでありました。それこそがゴルフゴルフの真髄だと感心しました。ゴルフは方向と距離をコントロールするゲームであり1番難しいのが自身の心のコントロールだと言われます。こんなことがありました最終実技試験の時に「なんとしても!出してください」「まだ大丈夫!」と言う声をかけてくださり強い気持ちの中でいかに心のコントロールが大切かを身もって知りました。COACH(コーチ)この言葉を私は導く人と訳します。心.技.体と言う言葉がありますが特に「心」を学び教えることほど難しいものはありません。コーチとは日々勉強して1つの考えに固執することなく自身の進歩成長遂げ結果を出させる指導力を持った人こそコーチと呼べるのではないでしょうか。新しい自分発見、これからの人生の道標を教えてくださり感謝の念に堪えません。原田理事長の「ゴルフの伝道師たれ!」の言葉を胸中にこれから生涯、師弟不二の気持ちでゴルフコーチとして頑張っていく所存です。ありがとうございました。

みるみるうちに上達されます

2015年9月関西会場で認定された 東山真俊様(男性)のケース

私は、大学を卒業してからの45年間、アパレル・ファッション関係の仕事に従事して 参りました。 とにかくゴルフが大好きなので、それならばプレイヤーから指導者に!と 資格を取得する為、全日本ゴルフスコールプロ指導者連盟に入学しました。 そして、合格した現在は夙川ゴルフアカデミーを設立し、佐渡裕さん、大城コーチと共に 大好きなゴルフ関係の仕事に就き、日々幸せに思いながら過ごしています。 又、当アカデミー会員の皆様には、初心者の方からシングルプレイヤーの方まで居られ ますが、原田先生に教えて頂いた飛球法則を基にした指導法が適切なので、みるみるうちに 上達されていきます。 尚、夙川ゴルフアカデミーは、ゴルフを通じて会員の方々と親交を深めることを大切にして います。時にはcafeを楽しみながら会話をし、いつも和やかな雰囲気が流れていると 会員の方々には大変喜んでいただいて居ります。

更なる成長が期待できると確信しました

2016年3月九州会場で第一講座を受講した楠本様(男性)の感想

一回目講習会、大変お世話になりました。自己流ではありましたがコースでそこそこのスコア(80台)でしたので自分のスイングにはちょっと自信がありましたが?反面不安感もあり、こんな自分が果たして他人に教えられるのか不安でした。講習会でレッスンを受けて行くうちに不安が大当たり!今まで何の根拠もないスイングの自信は180度否定され、自分のゴルフの認識やスイングは根本的に間違いだった事に気づかされました。同時に講習会で習った事を素直に受け入れ実戦したら自身のゴルフの自信に繋がり更なる成長が期待できると確信しました。また自信を持って人にゴルフを語れ教えられると感じました。理論的に教えていただいて分かりやすかったです。二回、三回と講習会が楽しみです。これからも宜しくお願いします。

資格取得後の就職先もきちんとフォロー

2016年2月関西会場で認定された 原田照久様(男性)のケース

ゴルフとは中学生の頃からの長い付き合いで常に私の生活の一部でした。家族の助言もありこのたび全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟主催の講習会に参加させて頂きティーチングプロの資格が取れたことを大変光栄に思います。講習を受けてみてどうしたら相手に一番分かりやすい表現で説明が出来るかなどの指導方法のポイント、コミュニケーションのとり方、また指導者として行く上でのプロ意識と責任感を持つことを学びました。講習は覚えることも多く苦労しましたが実技はそれほど苦ににはなりませんでした。
原田理事長直々に、分かりやすく丁寧に指導していただけたおかげだと思います。特に私の場合、空き時間にTPをやって行く上で自分の中の疑問点や不安なことなどについて質問したらその都度アドバイスをいただけたことや連絡がとりやすかったことは、本当に有り難かったです。
資格取得後の就職先もきちんとフォローしていただけて大変感謝しております。
おかげで現在ティーチングプロとして仕事をスタートすることが出来ました。有り難う御座いました。
もしこれからティーチングプロを目指され資格を取りたい方は全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟をおすすめします。

グリップの握り方など色々な重要ポイントを学べた

2016年2月関東会場で受講した塚田様(女性)の感想

第一回目の講習を受講した感想です。
私は、ゴルフ歴が短くいろんな方々に教えて頂いて居ましたがとにかくボールを飛ばす事に重点して居て打てているつもりになって居ましたが、受講してグリップの握り方の重要ポイントやアドレス・バッグスイング・フィニッシュまでのボディーターンなど色々な重要ポイントを教えて頂き今後の練習方法がわかりとても良かったです。

自分のスイングに対する疑問も解消していきました

2016年2月関東会場で第一講座を受講した熊谷様(男性)の感想

今回2月からの指導者講習会を受けることになった熊谷です。
指導者の資格を取得したいと思い受講したわけですが、今まで自己流でゴルフをしてきたので受けるまでは自分ができるのだろうか?という不安でいっぱいでした。しかし、原田会長の講義を受け、実際に指導していただき又指導方法を指導していただく中で自分のスイングに対する疑問も解消していき少しずつ良くなってきたのを実感しました。

まだ漠然とではありますができそうな感触を得ることができた2日間でし た。6月までの4か月間、新しい自分の発見と指導方法を学ぶことを楽しみながら頑張 りたいと思います。

どんな生徒さんにも対応できるモノでした

2016年2月関西会場で認定された 杉原拓様(男性)のケース

僕は幼少期のころからゴルフを始め様々なプロから指導を受け 日本一になることにできました。
次は指導者の立場に立ち、ゴルファーの方の上達のお手伝いが できるようになりたいと思い、 全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟に入会しました。 原田先生の講義はとても分りやすく どんな生徒さんにも対応できるモノでした。 これからは この指導をベースに様々な生徒さんのお役に たてるよう頑張っていきたいと思います!

初回の講義を受けただけでまったく違う世界が垣間見えてしまいました

2016年2月関東会場で第一講座を受講した梅原様(男性)の感想

この度、50歳になり、これから先の人生が、更に豊になればと思い、受講を思い立ちました。
ゴルフは、アマチュアの試合も多少なり経験し、スイングもある程度完成したものと感じていました。 しかし、初回の講義を受けただけでまったく違う世界が垣間見えてしまいました。 これから先、講習の目的とは別に、自分のスイングがどう変わっていくのか大変楽しみです。 目からうろことはまさにこのことですね、また次回よろしくお願い致します。

私達は法律により認可あるレッスンプロになるのが目的です

2015年8月に関東会場で認定された、新井武仁様(男性)のケース

指導者を目指す方々へ、全てのやる気ある方に最後までバックアップしてくれるのが、全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟です。 まず初めに、全ての指導者が法に定められた資格を所持しているわけではない現状を知って下さい。 『全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟は、社団法人の由緒正しい連盟』です。

講習は、改めてグリップの握り方から始まり、人に伝える事が出来る指導法を学びます。今まで出来ていた事、出来ていなかった事、全てが理解へ繋がり、これ以上の無いレッスンスキルを習得するでしょう。 そして、後に、全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟から認定の『本物の名刺』になる事が出来ます。

以前、ゴルフ業界の事を全く無知だった私ですが、現在は原田理事長の元、また連盟皆様の力をお借りし、講習後、わずか1ヶ月で生徒を持つ立場にあります。まだ迷いがある方も、まずは相談からしてみて下さい。切実な対応で、出迎えていただけます。 今後、真のゴルフ指導者を目指す皆様、是非、全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟を信じて、私達と共にゴルフ業界を正しく盛り上げていきましょう。

60歳を超えてから、学ぶ楽しさと教える喜びを味わえました

平井様(男性)のケース

私がゴルフインストラクターになろうと思ったきっかけは、定年退職のタイミングでした。元々は、銀行専門にシステムの営業をしていたのですが、この機会に40歳から趣味でやっていた「ゴルフを生かした仕事に就きたい」、「ゴルフ転職したい」と思った矢先に全日本ゴルフスクールプロ指導者連盟と出会いました。

認定講習を受けて、試験を挑みましたが、実技であえなく4回落ちてしまいました。それでも、現理事長の原田さんの指導を仰ぎ、5回目で合格できたときはホッとしました。ゴルフレッスンプロ資格を取れても、仕事としてやっていけるかは不安でしたが、連盟から生徒を紹介してもらうことができ、今では10名ほどの生徒を教えることができています。時には出張しての個別レッスンも行うなど、非常に充実した日々を送らせていただいております。 この仕事の一番の喜びは、何といっても「生徒が上手になっていく実感」ではないでしょうか。生徒の成長を見ていると、自分のことのように嬉しく思います。

私は、ゴルフレッスンプロ認定資格を通して、ゴルフの技術や感覚だけでなく、徹底的に個人を分析する術を学ぶことができました。年齢や経験に関係なく、ゴルフを愛される皆様に貢献できる仕事だなとやり甲斐を感じております。この資格を取得して、心から満足しています。本当にありがとうございました。

認定資格取得方法について